「猫カフェMyao」千葉県のお洒落な猫カフェに子どもと行ってみた。

箱に入る猫 猫を訪ねて

息子と千葉市に遊びに行ったので、千葉市にある「猫カフェMyao」さんに遊びに行ってきました。

2018年の4月にオープンしたばかりのとても綺麗なカフェで、純血腫の3才以下の若い猫ちゃんと触れ合うことができます。

訪問記と営業時間や利用料金などをまとめてみました。

 

猫カフェにいく際の注意点はこちら↓

猫カフェにはくつ下を忘れずに。子どもは何歳から大丈夫?
猫カフェに行ってみたいけど、どんなところだろうと思っていませんか?この記事では持って行った方がいいものや服装・子どもは連れていって大丈夫か?などの、猫カフェに行くにあたってのルールや料金システムについて分かりやすくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

どうやって行く?駐車場はある?

電車で行く場合は、千葉中央駅東口から徒歩3分・千葉都市モノレール葭川公園駅から徒歩30秒で到着します。

猫カフェがあるビルの1階に業務スーパーさんがあり、見つけやすくすごくアクセスが便利です!

 

車で行く場合は駐車場がないので、近くの有料パーキングに駐車します。

うちは車で行ったので、カフェ近くの「きぼーる」というビルの有料パーキング(AM8時からPM10時までは20分100円)にとめました。

「きぼーる」の有料パーキングからは徒歩5分ほどでカフェのあるビルに到着し、エレベーターで3階に向かいます。ビルの入り口にカフェの案内ボードがありました。

 

「猫カフェMyao」に到着。料金は?

カフェの案内板

エレベーターを降りるとカフェの案内板が見えてきます。

 

エレベーターを降りて、案内板を右へ向かうと入り口があります。

店内に入ると靴を靴箱に入れて、消毒済みのスリッパに履きかえます。

料金や注意事項等の説明を受けて、手と体に消毒用のスプレーをしていよいよカフェの中に・・・

料金はすべて後払いでした。

 

始めの30分 700円

時間延長10分 100円

ドリンクバー 200円(ドリンク料金は必ず支払います)

クレジットカード不可

お得な120分パックあり!

平日限定120分で1,700円。休日限定で2,000円。(ドリンクバー込み)

 

写真撮影OK・おもちゃ、おやつ持ち込み禁止。おやつは100円で販売しています。

子どもは3才以下の入店は禁止で4才以上~小学生までは保護者同伴で入店することができます。

初めての来店でLINEの友達登録をすると一人分のドリンクバーが無料になりました!

ドリンクは自販機型で飲み放題でした。

 

猫ちゃんの感染予防のためにくつ下をはいていきましょう。

薄手のストッキングなどもくつ下が必要なようです。

ねこママは厚手のタイツでしたが問題なく入ることができました。

ねこママ
ねこママ

夏は要注意ですね!

猫ちゃんがすごく近くに!

遊ぶ猫

↑アメリカンカールのマロンくん。息子と遊んでくれました!

 

カフェの中に入るとちょうどランチタイムで「猫のお食事タイム」を見ることができました。

カフェの中は臭いもなくとても清潔でおシャレです。家族連れや友人同士、カップルなどがくつろいでいました。

くつろげるソファーが結構あり、猫ちゃんが遊べるしかけもたくさんあります。

日曜日のお昼に行きましたが、すごく混むこともなく快適に過ごすことができました。

 

とてもおとなしくて人懐っこい猫ちゃんが多く、ソファーで座ってココアをのんでいると隣にきてくつろぎ始めます。なでても逃げません。

うちのメメとズズには触らせてもらえない息子(小学生)ですが、ここの猫ちゃんたちはナデナデすることができます。

「こんなに猫をなでたの初めてだ~」と言ってました。ねこ飼ってるのにw

猫ちゃんと遊ぶおもちゃもあるので、息子は大喜びで遊んでいました。

 

お昼からはおやつ(100円)とアイス(300円)をあげることができて、個人的に猫のアイスがとても気になりました。

赤ちゃんのおしゃぶりのような形で、ちゃんと冷たくて味もするとのことでした!

ねこママ
ねこママ

かわいくて癒されて30分があっという間でした。

まとめ

水を飲む猫

↑ノルウェージャンフォレスト・キャットのバニラちゃん。ゴージャスですね(*^_^*)

 

おとなしくて人懐っこい猫ちゃんが多いので、すごく近くで過ごすことができます。

ねこママ
ねこママ

子どもが近寄ってきても逃げないので、お子さんにもおススメだよ。

スコティッシュホールド・ロシアンブルー・ベンガル・・・いろいろな純血種の猫ちゃんがいるので、これから猫を飼おうという方も実際に触りながらじっくり考えることができます!(^^)!

千葉市の中心部にあり、歩いて5分ほどの所に「千葉市科学館」があるのでプラネタリウムを観ることもできます。

うちはプラネタリウムのあるビルに駐車して、息子と猫カフェとプラネタリウムを楽しんできました。

ねこママ
ねこママ

お洒落なカフェで周辺には食事できるところがたくさんあるので、カップルでデートするのもいいですよ~

千葉市を訪れた際には、立ち寄ってみてはいかかでしょうか?

2018年10月訪問

 「猫カフェMyao」

千葉県千葉市中央区中央3丁目18-3/加瀬ビル3階(旧千葉中央ビル3階)

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30まで)

電話043-306-1723

☆千葉中央駅東口から徒歩3分
☆千葉都市モノレール葭川公園駅から徒歩30秒

千葉県の猫カフェ情報はこちら↓

千葉県「猫カフェ・猫スポット」目的別まとめ。千葉の猫に会いに行こう!
千葉県の猫カフェに行きたいなあ。と、思っている方はいませんか?ねこママは子どもと猫カフェに行くのが好きなのですが、この記事ではこれまで行った「千葉県の猫カフェ・猫と会える場所」を目的別にまとめてみました。レンタカーを借りて房総半島ドライブ、楽しいですよ!