初めて飼う猫は1匹?それとも多頭飼い?あなたへのタイプ別おすすめ。

白猫 猫と暮らそう

私が仕事に行っている間に1匹で留守番してるのは、さみしいと思うんだけど・・・

ねこママ
ねこママ

猫は世話の手間があまりかからないから、1匹も2匹もそんなに変わらないのよ。

 

初めてで2匹飼うのは無謀かな?

猫ちゃんを迎える環境が整ったら、いよいよ一緒に暮らす猫ちゃん探しが始まりますね。

どんな猫と暮らそうか?ワクワクしますね(*^_^*)

初めての猫は何匹飼おうか迷っている人もいるのではないでしょうか?

留守がちの人は1匹で猫にお留守番をさせておくのを不安に思っているかもしれませんね。

 

今回は1匹飼いと多頭飼いのメリットとデメリットをまとめてみました。

この記事を読んでから探すと、猫ちゃん選びに迷わなくてすみますよ!

 

スポンサーリンク

1匹飼いのメリットとデメリット

1匹で飼う場合のメリットとデメリットをまとめてみました↓

 

メリット

  • 飼い主から愛情を一身に受けるので、人なつっこく人見知りもしなくなる。
  • ペット可賃貸は1匹のみOKが多いので、物件を探しやすい。
  • 病院代、フード・トイレ砂などの日用品代など、1匹分の費用で済む。
  • 家の損傷が少なくて済む。
  • トイレに下痢や血便などをしてあったり、吐いたものの様子など、1匹だけなのですぐ気が付いてあげられる。

デメリット

  • 留守が多いとさみしがる。
  • 運動不足になりやすく、肥満の原因になる。
  • 飼い主が十分に遊んであげる必要がある。

 

ねこママが一人暮らしの時に飼っていた猫はショウ1匹でした。

仕事で留守にする日中は1匹で留守番をさせることが多く、さみしかったのか帰宅したらねこママにべったりでした。

オス猫ということもあってとても甘えん坊に育ちました。

ねこママが結婚して一軒家に他の猫と暮らすようになっても、ねこママにべったりでした。

猫とたくさんスキンシップをとりたい場合は、1匹だけをたくさん可愛がってあげるのがいいですね(*^_^*)

 

ねこママ
ねこママ

ショウはすごく太っていたんだけど、1匹で運動不足もあったと思うの。人間とじゃ遊びがものたりなかったのね、きっと。

多頭飼いのメリットとデメリット

何匹かで飼う場合のメリットとデメリットをまとめてみました↓

 

メリット

  • 猫同士で遊ぶので運動不足になりにくく、肥満の予防になる。
  • 放っておいても大丈夫で、留守が多くてもさみしがらない。
  • 猫同士で遊んだり、くっついて寝ているのを見ると癒される。
  • 人間と適度な距離で一緒に暮らせる。
  • 猫同士の運動会が始まると騒音がうるさく、家の損傷も1匹より多くなる。
  • トイレや吐いたものを見ても、どの猫が体調を崩しているのかわかりにくい。
  • 病院代、フード・トイレ砂などの日用品代など、1匹だけよりかかる。
  • ペット可賃貸を探しにくい。

 

子猫のうちに兄弟姉妹の猫を一緒に飼うと、仲良く遊んでくれます。

まったくの他猫同士の場合も、子猫同士だと仲良くなりやすいです。飼いはじめが大人猫同士の場合は相性によります。

うちのメメとズズは子猫の時に別の時期に来ましたが、メス同士つかず離れずで暮らしています。

メス猫らしくほどんど単独行動ですが、たまに一緒に運動会をして遊んでいます!

適度に運動になっているようで、2匹とも適正体重です。

 

ねこママ
ねこママ

2匹とも大人の女性なんだけど、けっこう長い時間走りまわっているの。人間だとここまで遊んであげられないわねw

あなたのタイプ別おススメ

1匹飼いがいいのか?多頭飼いがいいのか?ねこママがタイプ別におススメしていきます。

 

賃貸の集合住宅に住んでいる

1匹飼いがおススメ!

ペット可賃貸は1匹のみOKということがほとんどです。

一人暮らしの場合は、留守の時に猫がさみしがるかもしれませんが、家の損傷が多くなると退去時に困るので1匹で飼うのがいいですね。

多頭で飼いたい場合は、ペット型共生住宅などの多頭飼いOKの部屋に引っ越しましょう。

 

一軒家で子どもがいるファミリー

多頭飼いがおススメ!

広いスペースがとれるので、何匹かで飼っても猫たちは十分に運動することができます。

子猫から飼うと、子どもとも仲良く遊びます。

猫たちで遊んでくれるので、なにかと忙しいママさんの猫のお世話の負担が減りますよ(^_-)

 

家でお仕事をしていて在宅時間が長い

どちらもおススメ!

留守にすることが少なく猫との時間が十分にとれるので、1匹と楽しく暮らせます。

仕事が忙しい時は猫たちで遊んで欲しいという場合は、数匹と暮らすといいですね。

ある程度放っておいても、さみしがらずに遊んでくれます。

 

疲れを思いっきり癒して欲しい

1匹飼いがおススメ!

1匹に愛情を注いで、猫との時間を十分にとってあげましょう。

猫はあなたのことが大好きになり、いつも甘えてきます。

疲れて帰宅したら玄関まで出迎えてくれますよ(=^・^=)

 

まとめ

環境が許せば、基本は多頭飼いをおススメします。

しかし、飼いすぎると猫も人間も窮屈な思いをするので、一軒家だと4匹ぐらいまでがいいのかなと思います。

猫と人間が適度な距離で仲良く暮らすのが理想ですね。

 

ねこママ
ねこママ

うちは猫は2匹までって決めてるのよ。増えすぎるとお世話の手間もかかってくるしね。

1匹飼いに向いている人

  • 猫ちゃんととにかくスキンシップをたくさんとりたい人
  • 猫ちゃんと遊ぶ時間を十分にとれる人
  • 家の損傷を少なくしたい人
  • 猫ちゃん同士が遊んでいたり、なごんでいる姿をみたい人
  • 家を留守にしている時間が多い人
  • 猫ちゃんとも遊びたいけど、自分の時間も十分欲しい人

 

1匹飼い、多頭飼い、どちらにもメリット・デメリットがあります。

何匹飼うのか決めてから、猫を探し始めるとスムーズに選ぶことができますよ。

素敵な猫ちゃんとめぐり会えますように。

 

性別や猫種の他に何匹飼うかも決めておいた方がいいんだねっ

 

一緒に暮らす猫を探す7つの方法はこちら↓

一緒に暮らす猫を探す7つ方法。どこで買う?どこでもらう?
猫が飼いたいけどどうやって探そうと思っていませんか?この記事では「一緒に暮らす猫を探す7つの方法」をこれまでの経験談を交えながら、分かりやすくご紹介していきます。この記事を参考にすることで、きっと理想の猫ちゃんに出会えます。