カテゴリから探す
モチャミ
23年間5匹の保護ねこと暮らす。今は2匹の保護ねことねこ好き家族と暮らしている。
ねこについて勉強したり、ねこアイテムのレビューをするのが趣味。
何が必要?ねこアイテムはココからclick

映画「ねこあつめの家」リアルねこあつめを観よう!どの毛色の猫が好き?

たくさんの猫

いろんな毛色のねこがみたいな。ねこを観て癒されたいな~

こんなふうに思っている方はいませんか?

そんなあなたに、ピッタリの映画があります。

この映画は以下のねこ好きさんにおススメです↓

伊藤淳史のファン
「ねこあつめ」のゲームが好き
いろいろな毛色のねこがみたい

ストーリーは「庭先でご飯やおもちゃを置いてねこを集める」というゲームと同じです。ゲームを全く知らなくても楽しめますよ。

モチャミ

ゲームの設定をうまくストーリーに取り入れているなあっという感じです。

それでは詳しくご紹介していきます。

目次

映画「ねこあつめの家」とは?

猫とパソコン
(c)2017「ねこあつめの家」

2017年に公開された伊藤淳史主演の映画です。

モチャミ

伊藤淳史さんといえば「チビノリダー」!
幼いころの伊藤さんはかわいかったなあ・・・
大人になってからもドラマや映画で活躍されてますね。

この映画は累計1,900万ダウンロードを突破したしたスマホアプリ「ねこあつめ」が元になっています。

カリカリや猫缶やおもちゃを置いた庭先に集まってきた猫たちを、眺めたり写真を撮ったりして癒されるゲームです。

モチャミ

モチャミは映画を観るまでこのゲームのこと知らなかったのよ!
有名なアプリなんだね・・・家族はみんな知ってたw
なので、なんの予備知識もなくこの映画を観たよ。

ざっくりストーリーは以下の通り↓

若くして賞をとり人気作家になった小説家の佐久本だが、今はスランプ中でエゴサーチしては落ちこむ日々。そんなある日怪しい占い師から予言を受け、田舎の古民家に移住する。その家の庭に1匹の猫がやってくる。

仕事がなくなりバイトを始めたペットショップの店主からアドバイスを受けながら、ねこあつめのための庭づくりを始める。猫たちがつぎつぎと集まってきて「リアルねこあつめ」に!

そんな猫たちに癒されていく佐久本。
佐久本はスランプから脱して再生?することができるのか・・・

佐久本と一緒でねこたちに癒されました。だんだんとねこにはまっていく様子がおもしろかったです。そうそう、わかるわかるみたいなw

佐久本は田舎でねこたちに癒されながら自分を見つめ直します。熱血編集者のヒロイン・ミチルや、ちょっと怪しい?ペットショップ店主の寺内もいい味だしてます。

最後は希望がもてるほっこりとした終わり方をしています。

モチャミ

ゲームを知らずに観たので、エンドロールのねこ紹介で笑っちゃった。「くろねこさん・はちわれさん・さびがらさん・・・」役名がなくて毛色で紹介!?って。
ゲームをしたら納得。ちゃんとした役名だねって (* ̄m ̄)

「ねこあつめの家」2017年4月公開
佐久本:伊藤淳史
庭のねこさんたち:シナモン・りんご・ドロップ・ゆず・キャベツ・・・

ねこ好きさんへのおススメポイント3つはこれだ!

庭で遊ぶ猫

ねこ好きさんがこの映画を観る時のおススメポイントをまとめてみました。

いろんな毛色のねこがたくさんでてくる

白・黒・ハチワレ・キジトラ・・・いろんな毛色のねこがでてきます。

佐久本のつくったキャットタワーや庭に置いてあるいろいろなおもちゃで、遊んでいる様子がとってもかわいいです。

主役はちゃはちさん(シナモン)で、みけさん(ドロップ)くろねこさん(りんご)もよく出てきます。

モチャミ

ねこの毛色のデザイン?ってすごく不思議。
季節ごとに毛が生え代わって、いろんな毛色に着せ替えできればいいのにな~って観てたw

「ねこあるある」がたくさんでてくる

佐久本は庭に来るようになったねこのカリカリやおもちゃを買いに、ペットショップを訪れます。そこの店主の佐久本へのアドバイスに「うんうんそうよね~」となっちゃいました。

「写真をうまく撮るにはガツガツしないこと」「ねこって追うと逃げるよ~女と一緒よ」

など、他にもいろいろアドバイスをくれます。

佐久本がどんどんねこにはまっていく様子がおもしろかったし、PCで書いていた小説の原稿をねこに全消去されてもやさしく?許しちゃいます。

モチャミ

キーボードの上に座るんだよね~あるある。
佐久本は完全にねこにはまっちゃってタワーを手作りしちゃいます。
そんなことしてないで小説書かなくていいの?とか思ったり。

ねこアイテムがたくさんでてくる

いろいろな種類のおもちゃやベッドやハウスをみることができます。

ゲームに登場するアイテムが再現されているので、ゲームをやったことがある人は観ていてかなり楽しいはずです。

ゲームでは写真をとって「ねこちょう」でねこの様子を後からみることができます。佐久本も実際に写真を撮りまくり手帳に貼っていたので、まさに「リアルねこちょう」です!

モチャミ

ボール、チョウチョのねこじゃらし、ハウスデラックス、カフェデラックスなどちゃんと再現されてるよ!
モチャミは映画を観てからゲームを始めたので逆発見がいっぱいでした!

映画にでてくる12匹のねこたちについて

猫
(c)2017「ねこあつめの家」

映画にでてくるねこたちは「グローバルアニマルアクト」のタレントねこです。

古民家の庭にやってくる初めのねこ・ちゃはちさんを演じているのは「シナモン」で、CMなどにでています。

くろねこさんを演じた「りんご」やみけさんを演じた「ドロップ」、「ゆず」「キャベツ」、みんな映画やドラマにでています。

スターねこさんをいっぺんに観られるなんてすごいですね。

それにしても、これだけねこがいるとなると撮影が大変だったろうな~と思ってしまいます。

モチャミ

「世界から猫が消えたなら」でキャベツを演じていた「パンプ」がいたプロダクションのねこたちだよ。
撮影スタッフは「猫侍」のスタッフなのだとか!

映画「ねこあつめの家」まとめ

撮影地は千葉県の多古町・千葉市・冨里市で、佐久本が「ねこあつめ」をするのは多古町の古民家です。

多古町では映画で出てきたお店や風景が見られます。

モチャミ

なんと!撮影地はモチャミの地元・千葉!
映画を見て観光ついでに、千葉のねこカフェにでも行ってみてはどうでしょうか↓

千葉県「ねこカフェ・ねこスポット」目的別まとめ。千葉のねこに会いに行こう!

ねこがたくさんでてくるねこ好きさんおススメの映画です。

ねこだけではなく、佐久本をとりまく人間たちも味があっておもしろいです。後味の良いラストなので、ちょっと落ち込んでいるときや疲れている時に観ると元気がでますよ!


モチャミ

モチャミはAmazonプライムのAmazonプライムビデオで観たよ!
ねこ映画、けっこうある。
30日間の無料体験があるから期間中ならタダで観れるよぉ

年会費4.900円で、お急ぎ便無料・映画ドラマ観れる・音楽聴ける・漫画や本がよめるので、アマゾンでよく買い物する方にはおススメです! ちなみに月払いだと500円なので、プライム会員になるとお得ですっ

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる