猫カフェにはくつ下を忘れずに。子どもは何歳から大丈夫?

座る猫 猫を訪ねて

猫が大好きなんだけど猫が飼えない、猫を飼っているんだけどもっとたくさんの猫ちゃんと触れ合いたい・・・

ねこ好きさんなら一度は猫カフェに行ってみたい!と思ったことがあるのでは?

ねこママも家で猫を飼っていますが、猫カフェを見つけるとついフラフラと遊びに行ってます。

 

今回は猫カフェに行くにあたってのルールや料金システム、持って行った方がいいものについてまとめてみました。

この記事を読んでから猫カフェにいくと安心ですよ(^_-)

 

スポンサーリンク

猫カフェとは?

「猫カフェ」とは複数の猫を見たり触れ合ったりできる喫茶店のことです。

看板猫がいるお店とは違い、猫に触れ合うことがメインでお茶もできるお店です。

日本での猫カフェの始まりは2004年頃で、今では各地にたくさんあります。

予約なしで行けて、一人でも大丈夫です。

だいたい3種類にわけられます。

 

ねこママ
ねこママ

独身の頃はよく看板猫のいる飲み屋さんに通っていたけど、そういうお店とは違うのね(=^・^=)

 

一般的な猫カフェ

猫ちゃんたちを譲ったり売ったりすることはありません。

純血腫の猫が多く、触れ合うスペースと喫茶スペースが分かれていることもあります。

保護猫カフェ

保護猫を里親として譲ってもらえます。

すべての猫ちゃんが譲ってもらえる対象の場合と、一部のみの場合があります。

キャットショップカフェ

ペットショップと喫茶店が合体したお店で、猫を販売しています。

ここもすべての猫ちゃんが売ってもらえる対象の場合と、一部のみの場合があります。

 

利用料金は?猫カフェの料金システム

猫カフェごとに若干の違いはありますが、だいたい同じような料金システムをとっています。

入り口でドリンク代などの入場料を支払い、靴をぬいで、体や手を消毒して店内に入ります。

必ずドリンク代を支払うなどの1オーダー制が多いです。

飲み物を飲んだり食事をしながら猫ちゃんと触れ合い、帰りに滞在時間に応じた料金を支払います。

 

代表的な料金システム

  • 1時間1,700円などの時間制
  • 始めの基本料金+10分ごとに100円追加などの入場料金制
  • おやつは別料金

 

 

ルールを守ろう。くつ下を履いていこう!

多くの猫カフェで共通するルール

  • ドッグカフェのようにペットを連れて入れない
  • おやつは持ってこない(カフェで売っています)
  • おもちゃを持って行っていいかは確認する(新品ならOKの場合も)
  • 膝の上にのってきた場合を除いて無理やり抱っこしない
  • 食事中の猫を触らない
  • 写真撮影はフラッシュ禁止で、他のお客さんはなるべく写らないようにする
  • 大きな声をだしたり追いかけない
  • ひっかかれたり噛まれても自己責任で
  • 小さい子どもは禁止か親同伴ならOKの場合も

 

猫カフェに行くときはシンプルで肌を露出しない服がおススメです。

香水などのにおいのするものや揺れるアクセサリーは控えたほうがいいです。

フリルがあるような揺れる服やアクセサリーは猫が飛びついて来たり、肌を露出しているとひっかかれた時のダメージが大きいです。香水などのにおいは猫が嫌がります。

お店によっては多少臭いがすることもあるので、普段動物と触れ合うことが少ない方はマスクがあると安心です。

 

服の素材はポリエステルのようなさらさらしたものがおススメで、黒は避けた方がよいです。

さらさらした素材は猫の毛が付きにくく、黒は猫の毛が付いたらめだちます。

爪がひっかかってもショックを受けないなど、よごれてもいい服だと安心して猫ちゃんと遊べます。

 

くつ下は履いていきましょう。夏で履いていない場合は持っていきましょう。

ひっかかれた時のダメージを減らせるし、衛生面でも安心です。

 

ねこママ
ねこママ

うちのだんなさんと息子のくつ下にはよく穴が開いてるのよ・・・穴があいているとはずかしいので、綺麗くつ下でね(・.・;)

そして、猫ちゃん達のウィルス感染を防げます。

猫に感染すると死んでしまう怖いウィルスがあります。特にパルポウィルスは感染力が強く命とりになります。

このウィルスは地面に付着していることがあり、人間が服や靴につけてカフェの中にもちこむこともあるのです。

実際にこのウィルスが猫カフェの猫ちゃん達に感染する事件がありました・・・

 

知らないうちに猫に危険なウィルスを運んでいる場合があるので、1日に猫カフェをいくつもハシゴするのはやめておきましょう。

猫を飼っている方は、ウィルスを運んで自宅の猫ちゃんに感染させる心配があるので特に注意して下さい。

「3種混合」ワクチンの中にパルポウィルスのワクチンも含まれているので、受けておくと安心ですね!

 

子どもは大丈夫?猫にモテるコツ

猫は気まぐれで振り回されるのが嫌いです。

猫ちゃんとたくさん触れ合いたい場合はどうすればいいのでしょう?

それは・・・

ねこママ
ねこママ

猫がよってくるのをひたすら待つのです!

自宅の猫もそうなのですが、自分から猫に近づいていくより猫からよってきた場合は高確率で長く触れ合えます。

隣でずっと座っていたり、寝はじめたり・・・

 

逆に嫌われるのは・・・無理やり抱っこしたり、遊ぼうと追いかけたり、大きい声を出したりすることです。

これ、すべて子どもの行動にあてはまりますね。

なので、幼児をお断りしているカフェが多いです。ある程度猫の気持ちがわかってくるような年齢になったら、親同伴で許可しているカフェもあります。

子どもは禁止のカフェもあるので、子どもを連れて行く場合は行く前に猫カフェのサイトなどで調べてから行きましょう。

うちは息子(9才)とよく行きますが、行く前に猫の嫌がることを話してから行きます。

ねこママ
ねこママ

それでも、興奮したらしつこくなってしまうんですがね・・・そういう時は親が注意です!

行く前に注意点や料金システムなどがわかったら安心ですよね。

猫を飼っていない人もいる人も楽しめます。

カップルや友人同士や家族、もちろんお一人様でも楽しめます。

ねこ好きさんはぜひ一度訪れてみてください。

猫カフェで楽しい時間を過ごせますように。

 

千葉県の猫カフェ情報はこちら↓

千葉県「猫カフェ・猫スポット」目的別まとめ。千葉の猫に会いに行こう!
千葉県の猫カフェに行きたいなあ。と、思っている方はいませんか?ねこママは子どもと猫カフェに行くのが好きなのですが、この記事ではこれまで行った「千葉県の猫カフェ・猫と会える場所」を目的別にまとめてみました。レンタカーを借りて房総半島ドライブ、楽しいですよ!